医療脱毛|関西で安いクリニック5選

医療脱毛が関西で安いクリニックを集めてみました。
安いと言っても何を基準に比較するかで変わるかも知れませんが、各クリニックの公式サイトで公表されている全身脱毛の料金を基準にしてみました。
まずは表をご覧下さい。

 

(税込み料金)

  全身脱毛を一括で支払った額 月額払い
リゼクリニック 5回299,000円(顔、VIO除く) 13,000円(24回)
湘南美容外科クリニック 6回435,370円(顔+VIO含む) 13,300円(36回)
サクラアズクリニック 5回354,250円(顔、VIO除く)スタンダードコース 7,452円(48回)
フェミークリニック 5回378,000円(顔、VIO除く) 分割可、月額設定なし
聖心美容クリニック 5回388,800円(顔、VIO除く)※ 分割可、月額設定なし


※聖心美容クリニックは現在全身脱毛は大宮院の料金しか公表されていないため、大宮院の料金を参考料金として掲載しています。

 

一番公平な条件で比較できる全身脱毛5回(顔なし、VIOなし)の料金です。
湘南美容外科クリニックは全身脱毛6回で顔+VIO含む料金なので単純な比較にはなりませんが、トータルの安さではリゼクリニックとほぼ変わりません。
この料金を元におすすめクリニックをランキングにしてみました。

 

 

医療脱毛が関西で安いクリニックランキング

 

リゼクリニック

スタンダード総額

  • 人気急上昇中のおすすめクリニック
  • 脱毛専門のクリニックなので美容コースのセールスがない
  • スタッフさんの対応が丁寧で評判
  • 3種類のマシンから部位や肌質に合わせて最適なマシンをチョイス

テレビCMでもすっかりおなじみになりました、リゼウォークのリゼクリニックです。
安さはもちろんですが、受付から施術担当までスタッフさんの対応が丁寧という評判で顧客満足度が非常に高いクリニックです。
メディオスターNeXT PRO、ライトシェアデュエット、ジェントルYAGの3種類のマシンを使い分け、痛みや肌へのダメージを極力減らしてくれるのもうれしいポイント。
関西では梅田、心斎橋、三宮、京都四条、京都竹田(提携院)の計5院あります。

 

>>リゼクリニックを詳しくみる<<

 

 

 

湘南美容外科クリニック

  • 大手美容外科で症例豊富
  • 全身脱毛以外でもキャンペーンで激安料金あり
  • 料金設定が細かく、乗り換え組にもおすすめ

こちらもテレビCMでもお馴染み湘南美容外科クリニックです。
脱毛以外の美容コースもすべて業界最低水準で美容外科業界の低価格化に大きく貢献したクリニックです。
国内で最も普及しているジェントルレーズでハイパワーな医療脱毛で結果を早く出せます。
関西では梅田、大阪駅前、心斎橋2院、あべの、京橋、神戸三宮、京都河原町の8院あります。

 

>>湘南美容外科クリニックを詳しくみる<<

 

 

 

サクラアズクリニック

  • 3種類の全身脱毛コース
  • ドクターもスタッフも全員女性
  • 3種類のマシンから部位や肌質に合わせて最適なマシンを使用

サクラアズクリニックの全身脱毛は平日限定ですがセパレート・スタンダード・スピードの3種類あり、ゆっくりでも構わない方は安く全身脱毛できます。
一番早いスピードコースでは375,840円が一番安いセパレートコースでは321,840円と54,000円も安く全身脱毛ができます。
サクラアズクリニックのマシンはジェントルマックスプロ、ジェントルレーズプロ、ジェントルレーズの3種類で比較的痛みが弱いとされるYAGレーザーがあるのがいいですね。
心斎橋と京橋の2院あります。

 

>>サクラアズクリニックを詳しくみる<<

 

 

 

フェミークリニック

  • オーダーメイド医療脱毛で安全性を重視
  • 最新マシンを含む5種類の脱毛マシン

東京4院、大阪2院のフェミークリニックはバスの広告でよく見かけますよね?(笑)
安さという点では上位3クリニックに劣りますが、フェミークリニックにはなんと5種類の脱毛マシンがあります。
最新のベクタスを始め、ジェントルレーズ、ジェントルマックス、ジェントルYAG、ライトシェアでこれだけ揃うと波長の違うレーザーを4種類自在に使えるのは大きいですね。

 

>>フェミークリニックを詳しくみる<<

 

 

 

聖心美容クリニック

脱毛新バナー

  • 最新マシンソプラノアイスプラチナム導入
  • ホスピタリティへのこだわり

当初は大宮院にしかなかったマシンのソプラノアイス・プラチナムが大阪院にも導入されています。
国内でこのマシンが導入されているのは珍しく、痛みの軽減という点では現在最も痛くないマシンです。
他にも比較的珍しい脱毛マシンを多く取り揃えていますが、まずはこの最新マシンでの施術をおすすめします。
クリニックは梅田にあります。

 

>>聖心美容クリニックを詳しくみる<<

医療脱毛は痛いのは痛いですが

蓄熱式の最新マシンについて

医療脱毛と言えば一般的にはレーザー脱毛なので、エステのフラッシュ脱毛に比べれば痛いもの。
エステの脱毛では扱えない出力があるからこそ、たった1回の照射でもごっそり毛が抜ける医療脱毛の効果が得られる訳です。

 

医療脱毛をアピールしている大手クリニックの中では最近「痛みが軽減」とか「ほぼ無痛」とかの表現を使う公式サイトを見かけるようになりました。
痛みが軽減はまだいいとして、ほぼ無痛はさすがに言い過ぎです。
この表現をしているクリニック(敢えて名前は出しませんが)が使用している脱毛マシンは蓄熱式のメディオスターシリーズです。

 

蓄熱式の脱毛では主に毛根のメラニンではなくバルジと呼ばれる毛の種を狙うので痛くないという理論なんですが、普通に痛いです。
メディオスターシリーズの最新マシンは、バルジを狙う波長と毛根を狙う波長のダブル攻撃で脱毛するので効果は従来以上かも知れません。
痛みはじわーっと熱くなってくる痛みで、こっちの痛みの方が嫌いっていう意見もよく聞きます。

 

蓄熱式であろうが、従来のレーザー脱毛であろうが、痛みの質は違いますが結局は痛いんです。

 

痛みの軽減が一番納得できる表現

これに対して、国内で導入クリニックが随分増えたライトシェア・デュエットというマシンがあります。
この脱毛マシンのすごいところは、照射前に皮膚を吸い上げて毛のメラニンにのみレーザーを当てることができるので、他のマシンに比べて少ない熱量で同等の効果を得ることができます。
つまり他のマシンと同じ効果でも痛みは少ない、そして肌のダメージも少ないという特徴があります。

 

だからライトシェア・デュエットでの施術は痛みが軽減と表現されることが多く、この言い方なら納得できますね。
ただし、従来のレーザー脱毛のマシンと比べて痛みが少しマシな程度なので、例えばVIOとか誰がやっても痛い場所はライトシェア・デュエットでも痛いです。

 

当サイトで紹介しているスタッフの対応がいいクリニックとかでは、VIO脱毛の前に麻酔のクリームを勧められます。
クリームタイプの麻酔は効果が出るまでに時間がかかりますし、場所が場所だけに自分で塗ってきたほうが安心じゃないですか?
だから次回はVIOっていう時に買って帰って、VIO本番の前に家で塗ってくる。

 

公式サイトで無痛って大げさな表現で騙された!って思うより、ずっと親切な対応だと私は思います。

その他にもこんな費用がかかる

各クリニックの公式サイトではほとんどの場合全身脱毛の料金が表示されています。

 

少しでも安く見せるために(税別)って小さく書いてあったり、
顔除く、VIO除くに加えて「うなじ除く」があったり、中には「うなじ、胸、腹、背中除く」もあったり。

 

クリニックと言えども美容外科クリニックは保険の効かない自由診療ですから、料金は各クリニックによってバラバラ。
安くてお客さんが多ければ儲かるので、できるだけ安く見せるように公式サイトは工夫されています。

 

脱毛本体の料金が安くても、他にも費用がかかるのをご存知ですか?
それは初診料&再診料、剃毛量、麻酔などです。
ここではそんな脱毛以外に必要な料金をまとめてみました。

 

 

初診料&再診料

病気やケガで病院に行くときに、初めての病院だったら初診料というのが必要ですが、美容外科でも必要です。
再診料は2回目に診療を受けるときに必要な料金で、これも同じ。
ただし、初診料&再診料が公式サイトで無料と表示されているクリニックは意外に多いです。
もちろん何の表示もない場合は普通に初診料&再診料を請求されると思って下さい。

 

剃毛料

脱毛の施術を受ける日は基本的には家でムダ毛処理をしてからクリニックに行きます。
そういう場合はもちろん剃毛料は発生しません。
しかし、背中とかVIOなど自分で剃るのが難しい場所はクリニックで剃ってもらう必要がありますね?
その場合のクリニック側で剃ってもらう時に払う料金の事です。

 

剃毛料の設定もクリニックによってバラバラなので、気になる方は無料カウンセリングの時にしっかり確認して下さい。
自分でしっかり剃ったつもりだけど、剃り残しがあったら?
料金を取られるクリニックと、料金はかからずにサービスで剃ってくれるクリニックに分かれます。
脱毛サロンにはどんなに完璧に剃って行っても必ず毎回剃毛料を請求されるサロンもあるそうですよ。

 

麻酔

美容外科クリニックは医療機関ですから当然麻酔の使用が認められています。
お肌が弱い、痛みが不安、誰がやっても痛いVIOなどの時は麻酔の使用も考えておきましょう。

 

医療脱毛で使用される麻酔は主に2種類で、料金はいずれも1回分で3,000円程度。
笑気ガス・・・お酒に酔ってるような感覚になり、痛みの感じ方が鈍くなります。
麻酔クリーム・・・塗ってから30分〜1時間経つと肌の感覚が鈍くなります。

 

※広範囲の脱毛では局所麻酔ができるクリニックもあります。